唐丹湾片岸地区

片岸地区。津波で破壊された堤防が修復しつつあります。 東日本大震災 岩手2 写真集 ([テキスト])テクニカルスタッフ Amazonアソシエイト by

続きを読む

天空の鍋倉高原へ #釜石市

釜石市甲子町から唐丹町にかけてひろがる鍋倉高原。五葉山が目の前 『いのちの砦』 釜石方式に訊け 釜石医師会 医療継続に捧げた医師たちの93日間朝日新聞出版 2015-05-20 芦﨑 治 Amazonアソシエイト by よみがえれ釜石!~官民連携による復興の軌跡~ぎょうせい 枝見 太朗 Amazonアソシエイト by アニメ版…

続きを読む

現在の釜石

釜石市大町付近 すこし前まで日本最大級の製鉄所「新日鉄釜石」があったのだが、鉄不況により閉鎖。 現在は高炉は止まり関連施設のみ存在している。 そのため同じ新日鉄の工場がある「木更津」「君津」に 転勤となった方々も多く、その関わりは意外と深い。新沼賢治や千昌男のコンサートがあると必ず釜石近郊の出身者だというファンがやってくる。近所に住む新日鉄関係の人は意外や意…

続きを読む

唐丹町大石 釜石市

釜石市唐丹町大石 8/14撮影 恒例の盆墓参り。大石の仮設住宅は無くなったとの事。全戸災害復旧住宅(4軒?)へ移動 涼み猫 「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期シリーズBD-BOX [Blu-ray]KADOKAWA / 角川書店 2014-08-29 Amazonアソシエイト by 涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初…

続きを読む

.釜石イオンショツピングセンター  釜石市

釜石市港町に出店したイオンスーパーセンター 基本的に全国にあるイオンタウンなどと作り方は同じです。 個人的にはスタバ、ケンタ、マックの三つは必ず欲しい所。 残念ながらありません。ミスドとモスがあります。 津波による浸水地域内に有ります。そのため もしものときは向かい側の山へ逃げる様、案内等があり、従業員教育されているとの事 構造的問題は…

続きを読む

三陸鉄道南リアス線 唐丹駅 釜石市

三陸鉄道 唐丹駅前のコンビニで買い物中 列車の入れ違い。べつに取り鉄ではないのだけれど、辺りを見渡しても津波で流されて何も無し ほかに話題らしい話題がない場所なので。駅が有っても周辺に家が無い。人が居ない。 じつはまだ三鉄に乗車したことが無い。運転免許取得以来機会がなく。その必要性もなかった。 某国営放送で一瞬名前が売れた三陸鉄道だが今後の見通しは…

続きを読む

釜石市唐丹町大石

釜石市唐丹町大石地区。 送料無料  富士醤油(濃口)6本入りケースもっと通・いわて 楽天市場店 商品詳細内容量1リットル×6本セット賞味期限製造より1年半原材料アミノ酸液、脱脂加工大豆、小麦、食塩 楽天市場 by 富士醤油(濃口)5本&つゆ(5倍濃縮)1本 詰合せセットもっと通・いわて 楽天市場店 商品詳細内容量・醤油(濃口)…

続きを読む

from上有住(かみありす) to釜石 via仙人峠道路

山の中をぐるぐると林道めぐっていたら あれよあれよと言う間に上有住の滝観洞へ来ちまった。 いそぎ一人旅故、随所で画像を残すことできません。それで 今回も不足画像部分をgoogleストリートビューのお世話になります。 大きな地図で見る スタートは猪川町前田の三陸道大船渡IC入り口手前のネギシ書店とローソン一角 大きな地図で見る そのひとつ手前の路地を入りま…

続きを読む

樽の木平、鍋倉山 その4五葉林道へは? 釜石市唐丹町鍋倉

樽の木平、鍋倉山への工程も後半、いざ林道五葉線へ その4は五葉線へのアプローチとその後の流れ、 googleさんのストリートビューに協力いただいています。すべてリンクはめ込みです まずは後半の流れの概要、五葉線入り口まで進みます。 大きな地図で見る 鍋倉山周回道路ならびに連絡林道を引き返して、連絡林道入り口まで戻りました この先は簡易舗装です。 …

続きを読む

樽の木平、鍋倉山 その3鍋倉山 釜石市唐丹町鍋倉

前回その2の連絡林道から、鍋倉山周回林道へ入ります。 今回は一部舗装、その後は未舗装です。 今回の概要図。この先周回できるようですが、雪解け直後の水が道路を削り 砂利路面が著しく悪化していることから。ここで打ち止めとしました。 四輪駆動車などの本格装備でない荷物運び用サンバーではこれ以上行くと 亀の子状態になりかねないと判断し、引き返しました。 すばら…

続きを読む

樽の木平、鍋倉山 その2鍋倉山登山道連絡林道 釜石市唐丹町鍋倉

前回のその1では、鍋倉山登山連絡林道入り口まで 今回は林道です。全区間ダートです。 広域図はこれ。山の中。山の中。 今回はこの区間は未舗装区間で、ちょうど雪解けと重なり 樹木が折れて道をふさぎ掛けていたり、沢水があふれていたりします。 その辺は未舗装林道の醍醐味でもあります。 路面はこんなカンジ。まあフラットであり、乗用車でも問題なく通…

続きを読む

樽の木平、鍋倉山へ その1アプローチ編 釜石市唐丹町鍋倉

樽の木平へ行ってみました。ちょっとわかりにくいので googleさんのストリートビューに手伝って頂いてます。 ストリートビューリンクの著作権はgoogle社にあります。すべて埋め込み処理です。 大きな地図で見る まずスタートは釜石駅。国道283号線を遠野方向へ走ります。 大きな地図で見る しばらく道なりに行くとJR松倉駅前を通過します。 大きな地図で…

続きを読む

唐丹の様子  釜石

釜石市唐丹町の様子 画像はクリックして拡大できます。 大石小学校校庭には震災復興住宅が三間建設されました。 既に入居が始まっています。仮設住宅はまもなく解体されるものと思われます。 唐丹町片岸、小白浜の様子。余り変化は有りません。護岸復旧工事が続いてます。 三陸鉄道の再開予定は2014年4月5日の予定です。 送料無料  富士醤油(濃口)6本…

続きを読む

釜石市内 初詣は尾崎神社

1/3に年賀とともに初詣がてら釜石市浜町地区へ 画像はクリックして拡大出来ます。 目的地は尾崎神社足下、親戚宅訪問でした。 ついでに尾崎神社(里宮)にて初詣。 この尾崎神社の本宮は釜石平田町の尾崎白浜地区にあり、 その奥宮ならびに奥の院は尾崎半島突端に存在する。 奥の院の由来は古く、この地域では珍しく「ヤマトタケルノミコト」を祀り、 その歴史は1600年…

続きを読む

釜石市唐丹町付近 釜石

釜石市唐丹町 1/3撮影 まずは本郷の弁天島 画像はクリックして拡大できます。 つづいて片岸の三陸鉄道片岸川高架橋。津波はこの高架橋を楽々越え、 川目部落の奥まで達した。推定高さは15mはある。 鮭漁で有名な片岸川は差し網の囲いが無いことから、この時点で鮭漁は終了したものと思われる 例年に比べてかなり早い撤収となっている。 さて、三陸鉄道南リアス線は本年4…

続きを読む

藤勇醤油を買いに釜石まで出張る 釜石

藤勇醤油の年始は8日からのようです 画像はクリックして拡大できます。 何故か大船渡では売ってない。年始ついでにシープラザ釜石に立ち寄り単品購入。 その適用については以下ページ参照願います。 http://www.fujiyu.com/ 本社工場はここ。通りからちょこっとだけ見えます。 富士醤油(濃口)5本&つゆ(5倍濃縮)1本 詰合せ…

続きを読む

海面に沈む岸壁 唐丹町大石

満潮時、被災地の岸壁は水面下に没します。 このままでは船が着岸する事ができません。 震災直後より沈降が進んでいるように思えます。 全ての画像はクリックして拡大できます。 もうすぐこの海の里にも雪降る季節が訪れようとしています。 大石街道の補修工事も随所で進み、5割方完了言ったところ 舗装を剥がしている箇所あり交互通行の箇所が有るため走行には注意…

続きを読む

国道45号からはあまり海が見えないと言う話は本当です

物見山付近から唐丹町小白浜を見る 旧国道(県道荒川ー吉浜線)より  画像はクリックして拡大できます。 同じく物見山から外洋を見る。画像は大根崎方向 今の国道45号線ならびに三陸道は山間や市街地を抜けるコースが多く 湘南国道134号線のように海を横目に見ながらクルージング的な道路では有りません。 所々から一瞬見えると言った程度です。 本当に海を見たいので有れば…

続きを読む

市道荒川ー片岸線通行止め  #釜石 #唐丹

釜石市唐丹町の荒川から片岸への市道が崖崩れの為通行止めです。 先日の台風18号の影響と見られます。 いわゆる「旧国道」です。今では通る車も少なく道も荒れ果ています。 「天照大御神神社」表参道が土砂崩れです。復旧にはしばらく時間が掛かりそうです 迂回路は無いと考えた方が無難です。 鹿児島県産桜島鶏使用!チキンソテー(150g)洋食屋FURUE …

続きを読む

岩手県釜石市唐丹町字大石  #釜石

墓参りDAYでした。 夫婦善哉 正続 他十二篇 (岩波文庫)岩波書店 織田 作之助 Amazonアソシエイト by 夫婦善哉 完全版雄松堂出版 織田 作之助 Amazonアソシエイト by 夫婦善哉 オリジナルサウンドトラックスザクミュージック 2013-08-28 金子隆博 Amazonアソシエイト by

続きを読む

唐丹湾 7/2撮影  #釜石

大石部落の八幡神社から唐丹湾を望む 画像はクリックして拡大できます。釜石市唐丹湾の様子7/2撮影 こちらは唐丹小学校跡地後方高台共同墓地より小白浜方面を望む TMT-001 鉄道むすめトレインマークキーチェーン01 三陸鉄道 久慈ありす&釜石まな[トミーテック]《取り寄せ※暫定》【fs2gm】あみあみ カテゴリトップ &…

続きを読む